3年生になってはじまった習字の時間を楽しみにしている東っ子3年生たちです。

 暴風警報発表による臨時休校でできなかった(月)の習字の時間が、次の日である(火)の時間割に入ったことに喜ぶ声もたくさん!

 

 今まで「一二」「川」「日」という作品を仕上げてきました。その中で、「よこ画」「たて画」「おれ」の筆使いに自信をつけてきました。

 今回、挑戦する作品は「人」です。この字は、1画目にも2画目にも「はらい」の筆使いが入っていて、今までの筆使いだけでは書くことができません。

 練習となる1時間目に、「右はらい」「左はらい」を上手に書くコツとなる「筆圧」を意識して取り組みました。

 めあて:筆圧とふで使いに気をつけて「はらい」を書こう

 

 いよいよ、清書となる2時間目。「右はらい」「左はらい」の筆圧の違いに気をつけて、どんどん書いていきます。素晴らしい集中力です。

 

 

 1枚書き上げるごとに、「『右はらい』(『左はらい』)が上手く書けた!」「次は、『左はらい』(『右はらい』)に気をつけて書こう!」等、自分の作品と向き合い対話することで、納得できる字を書こうとしている気迫が素晴らしい東っ子3年生たちです。

 

 「左はらい」の筆使いが伸びやかです。

 「右はらい」の筆使いは、いったんとめて筆圧をいかしながらフッと力を抜き、筆跡を活かしています。

 「どちらの『はらい』に、より気をつけて書いたか」伝え合う場面では、一人一人のこだわりどころが見え、「なるほど」と思わずにはいれませんでした。