23が60読書運動「7月のめあてを達成した東っ子の表彰」

 東吉川小学校では、毎月「23が60読書週間」という家族で読書に取り組む期間を設けています。

 23が60読書週間とは、4月23日の「子ども読書の日」にちなみ、毎月23日の属する週を「家族読書週間」と定め

(1)日曜日から土曜日までの1週間に

(2)いっしょに読書した時間帯の合計を60分以上

(3)各家庭の生活スタイルに合わせて

(4)家族みんなで読書活動に取り組む週間のことです。

 

 1学期終業式の後に、7月の目あてを達成した東っ子たちの表彰式を行いました。

   

 今回より1年生から順に、めあてを達成した東っ子の名前を呼んでいきました。次々に返事をし、堂々と立ち上がっていく1年生。

 続いて2年生、3年生、4年生と続きます。1年生同様、次々に返事をし、堂々と立ち上がっていきます。

 最後は5年生、6年生です。待ってましたとばかりに返事をし、勢いよく堂々と立ち上がる姿もあります。

 

   

 各学年代表児童に校長先生から「6月に引き続いて、よくがんばりましたね。」という言葉とともに、表彰状が贈られました。

 

 

 図書担当の先生の「今年の夏休みは短いけれど、たくさんの本との出会いがあるといいですね。」

「『8月の23が60読書』もこの調子で挑戦していきましょうね。」というお話に「はい!」と応える東っ子たちの姿がありました。