前の時間から取り組んでいた「春」という字の清書の時間をむかえました。

 一筆、一筆大切にしながらのぞんだ足跡がみえる、勢いのあるそれぞれに素晴らしい「春」の字がそろいました。

 ふりかえりの場面では、一人ずつ自分の気に入っているところを伝えることができました。

 

 作品も素晴らしいのですが、作品に向かう姿もまた、素晴らしかった東っ子5年生たちです。

   

   

   

   

 これからも、一筆一筆を大切に作品づくりに取り組んでいきましょうね。