ふむなるが始まりました。

 6月15日(月)の5校時、6校時に学校菜園ののびっこ農園で大豆とトウモロコシの種植えを行いました。

 大豆は様々な調理ができ、トウモロコシはポップコーン用のものであるため家庭でも子どもたちが育てたものを調理しやすいと思い今年度はこの2つを選びました。

 例年とは異なり、畝に直接種を植えて育てることになりました。畝に穴をあけ、その中に種を少しずつ入れていきます。その後種を守るために土を上から被せます。泥に足を取られ、腰を曲げての作業が続き、全身泥まみれになりながら作業を頑張りました。

「頑張って植えたから無事に育ってほしい。」「泥だらけになったけど楽しかった。」など、作業を楽しめたという声もありました。今後もふむなるの活動を頑張ります。