東っ子に元気を届ける大作戦8「東吉川小学校のみんなのもとへ!」

 先週末、休校期間延長をふまえて取り組む「3回目の学習課題」や「東っ子と学校とをつなぐ連絡シート」をポスティングにてお届けしました。

 保護者の皆様には、前回同様、様々な面でお力添えをいただけていること、感謝申し上げます。

 

○今回は、学校再開を目前に控えてのねらいが2つありました。

ねらいその1:「自分で『時間割』をプログラミング!」

※時間を意識し、バランスよく教科学習に向かう心構えをつけるために「空の時間割表(自分で作成)」と合わせて、「東っ子用『学年別説明書』」を配布しました。

※お家の方にも、お子さんが興味を持って時間割を組む様子を楽しみながら見守っていただけるようお願いしました。

※今週実施の担任による電話連絡時に、うまく時間割が組めているかの確認やアドバイスをさせていただいているところです。

 

ねらいその2:「連絡シートで東っ子と学校とを『つなぐ』!」

※東っ子の不安な気持ちをできる限りとりのぞき、元気を届ける取組の一つとして実施しています。

※東っ子一人一人に、担任から直筆で名前が入ったシートをお届けしました。

※返信用シートに「自分の思い」「先生やみんなに知らせたいこと」「学校に行ったらやってみたいこと」・・・を文や絵でかいて学校に返信します。

※お家の方には、同封の封筒に入れてポストに投函できるよう、お力添えをお願いしました。 

(自宅にある便箋に書いた手紙等が返信用封筒に入っているのも大歓迎!)

※東っ子からの返信を大切に読ませていただくことでつながり、通信等で紹介することで子どもたち同士をつないでいきます。

 

 

 

〔毎回「いってきま~す!」とはりきって出発する先生たちの姿が、とっても素敵!〕

 

前回の課題をどっさり抱えて帰ってきた先生たちから東っ子のみんなへの声を届けるね!

「先生(せんせい)が来(く)るのを待(ま)っていてくれてありがとう!」

「近(ちか)くでお話(はなし)をすることはできなかったけど、元気(げんき)な姿(すがた)を見(み)せてくれたこと、うれしかったよ!」

「とびっきりの笑顔(えがお)とバイバイで、いつまでも見送(みおく)ってくれてありがとう!」

「『先生(せんせい)、いつもありがとう』ってポストのところにしてくれていたはり紙(がみ)に、胸(むね)がきゅんとしたよ!」 

「持(も)って帰(かえ)ってきた課題(かだい)の中(なか)に、お手紙(てがみ)が入(はい)っていて感激(かんげき)したよ!」

「課題(かだい)を一生懸命(いっしょうけんめい)頑張(がんば)ったことが、字(じ)のていねいさや作品(さくひん)にあらわれているよ!」

「課題(かだい)をがんばっている姿(すがた)を思(おも)うと、先生(せんせい)もがんばるぞ!という気持(きも)ちになったよ!」

「課題(かだい)を大切(たいせつ)にみせてもらって、よかったところを電話連絡(でんわれんらく)の時(とき)に伝(つた)えるよ!」

「週初(しゅうはじ)めの電話連絡(でんわれんらく)が今(いま)から待(ま)ち遠(どお)しい気持(きも)ちでいっぱい!」