10月25日の1・2時間目に、1・2・3年生合同でサツマイモ蒸しパンを作りました。

今日のめあては、「協力して楽しく作る」でした。

 

グループそれぞれ、3年生が中心となり役割分担をして作っていきました。

 

サツマイモを切るのは、主に3年生の担当でした。

そして、1・2年生は生地作りです。

特に水を入れる際に、計量カップで量るのですが、その時に役立ったのが「かさ」の学習です。

「この目盛まで入れたらいいやんな」

「平らなところで量らないといけないよ」

などと、学習したことを思い出しながら生地作りができました。

    

そして生地をアルミカップに入れ、最後に鍋を使って蒸していきます。

鍋からグツグツ音がすると、子どもたちは鍋のふたを開け、中を確認します。

「まだかな、まだかな」と待つこと数分したあと、生地がふっくらしたのを確認して完成です!

 

子どもたちは、完成した蒸しパンをおいしそうに食べ、職員室の先生たちにも届けに行きました。

    

食べた後の感想では、

「みんなと作れたからとてもおいしかった」「家族と一緒に次は作りたい」などとても満足していました。

 

みんなの笑顔とっても素敵でした!