先日、5・6年生の児童対象に、スマホ安全教室を行いました。

ソーシャルメディア研究会の皆様に、「スマートフォン・携帯機器」の正しい使い方やマナーについて教えていただきました。

そして、自分達にも起こり得る、ネットいじめやネット依存など3つの事例について考えました。

学習の中で、事例に関する問題点を話し合ったり、自分の意見を発表したり、自分の事と照らし合わせ、問題点について考えました。

      

また、最後には、困ったときの相談方法についても教えていただきました。

スマホに関しては、便利な反面、様々な社会問題を抱えています。

正しい知識を持つことで、今後自分を守ることになります。

児童達は、正しく安全に利用したいという意識を高めることができました。