PTA地区水泳に向けての万全な備え 1「心肺蘇生法講習会」

 夏休みに予定されている地区水泳が、より楽しく安全に実施できることを願って、今年度もPTA体育部員様が中心となり、企画くださった「心肺蘇生法講習会」が開催されました。

 今年も、指導者として三木消防署員様に来校いただきました。

 

〔 三木消防署員様による「心肺蘇生法」講話と見本 〕

 

 

〔 保護者の皆様による「心肺蘇生法」講習 〕

 おぼれた直後の子どもを救うという設定で「心肺蘇生法」を行いました。

 まず、子どもの反応を確かめ、周りに指示(119設定・AED依頼)後、救急員が到着するまで胸骨圧迫を行います。

 迷うことなく対応することの大切さを学びました。

 

 三木消防署員様による明確でわかりやすいご指導のもと、講習会が終了しました。

 三木消防署員の皆様、今年も東吉川っ子たちの安全安心をともに支えて支えてくださり、ありがとうございます。