28日の全校朝会で、2年生がこれまでの学習の成果を発表しました。

テーマは、「東吉川小の給食調べ」です。

 

算数科の「ひょう・グラフと時計」の学習のまとめとして、

東吉川小学校のみなさんのすきな給食メニューを調べ、グラフにし、読み取れることを発表しました。

 

発表の準備として、各学年の教室や職員室に伺い、アンケートを取りました。

        

 

集計したデータをもとに、1~3年、4~6年、先生も含めた全員の3つのグラフにまとめ、朝会で発表しました。

       

グラフを見てみると、1~3年生のグラフでは、イチゴクレープが1番多かったのに対し、4~6年生のグラフでは、うどんが1番多かったりと、様々なことがわかりました。

わかったことを、交流し合うことで、2年生はもちろん、発表を聞いている学年にとっても発見がある場になったと思います。

 

2年生9人は発表を終え、ほっとした部分と「また発表をしてみたい」という、次への意欲が感じられました。

 

ふれあいホールにグラフを掲示していますので、ぜひ見に来ていただけたらと思います。