冬の作品が続々と(2)

 

新学期が始まってからは俳句や詩を作りました。

俳句では教科書に新しく登場した「雪化粧」「雪景色」「雪模様」「初雪」という言葉を使いました。言葉の意味を調べて自分の頭に思い描いた情景をもとに俳句に綴り、情景に合うイラストを添えました。

         

詩は「枕草子」を参考にストーブのすばらしさについて昔の言葉も交えながら仕上げました。クラス唯一の挑戦に周りからは感心の声があがっていました。