国語科でお気に入りの詩を見つける活動をしました。

同じ詩人がつくった詩や同じテーマの詩を集めた詩集を読み、たくさんある詩の中からお気に入りの詩を探しました。

詩を読みながら、頭の中で想像したり声に出してリズムを確かめたりとぞれぞれの読み方で楽しんでいました。

 

 

 

「なんとなく好きだな。」と思って選んだ詩も、思いを読み手に伝えるための技がたくさん使われていることに気付くことができました。

読書タイムに詩集を手にとる子もいて、詩のおもしろさを知るきっかけとなりました。