割合マスターになろう!

 12月15日(水)の算数では割合の学習で学んだことを活かして、買い物問題にチャレンジしました。

 割引券と値引き券のどちらを使って買い物をした方が安くなるかということを考え、ノートに書いた図や式をホワイトボードに丁寧にまとめていました。

 1問目を通して、数字だけではなく%や円に着目して考えることが大事だと気付きました。

    

 

 2問目では買いたい筆箱や本の値段が分からない状態で問題を考えようとすると「もとの値段が分からないとどっちがお得か分からない。」「いつも%券が得とは限らない」など1問目で学んだことを活かして発言をしていました。値段が分かると1問目同様、分かりやすい説明をホワイトボードに書いていました。

    

 

 授業後には、「今までで一番集中したかもしれない。」「今日はよく考えられた。」など一生懸命学習したことがよく分かるつぶやきが多くありました。

 5年生にとっては難しいと言われている割合の学習ですが、全員が集中して考えることができていました。日頃から図を描いたり、言葉で補足したりと協力しながら学習を進め、理解が深まった結果だと思いました。

 これからもクラスで意見を出し合いながらみんなで理解を深めて学習したいと思います。