算数のもようづくりです。

正方形、長方形、直角三角形の、それぞれ2色のカードで模様を作ります。

教科書と同じ模様ができあがるでしょうか。

でも、意外と難しいです。

 

直角三角形でも試してみます。

 

次は、正方形でも試してみます。

器用に並べています。

模様が反対向きになっていないか、チェックします。

ちょっと指が触れただけで、ばらばらになってしまいます。

よく見ると、レンガ模様には、いろんなパターンがあるようです。

濃い色のカードが、左斜め下に流れるように模様をしきつめていきます。

 

隙間が空かないように、ぎっしりとしきつめます。

時間をかけて、パーフェクトにできあがりました。

 

「くしゃみをしたら吹っ飛んじゃって、また最初っからだよ。」

と言うと、息を凝らして頑張っていました。

 

今回は、少ない色紙で、決まったパターンの模様を作りましたが、

次回は、たくさんの色紙で創意工夫しながらいろいろな模様を作り、

規則的なパターンがどんなふうに広がっていくのか、

みんなで楽しんでみたいと思います。