学んだことをいかして掲示板交流5「4年生からの発信」

 東吉川小学校では「主体的に学びに向かう子をめざし、考えをゆさぶり深い学びにつなげる授業づくり」を大切にしています。

 授業を通して学んだことを、他学年に向けて様々な方法を通して発信する機会として「集会発表」を、またその後、ふれあいホールの大きな掲示板を通して互いの意見や感想をやりとりする機会として「掲示板交流」を行っています。

 

〇朝会発表より

   東っ子5年生が総合的な学習(ふむなる)の時間に「自然や友だちとつながろう~自然学校を通して~」という単元を学習しました。

 そして、集会時に自然学校の「思い出・学んだこと」をふり返り、一人ずつ最も心に残った活動の場面を中心にスライドショーとして見せながら発表しました。

  

  

 

 その後、「感想やもっと聴いてみたいと思ったプログラムをカードに書いて教えてください。」と、フロアの東っ子たちへ投げかけました。

 

 

 

 ふれあいホールの掲示板には、東っ子5年生が自然学校をふり返り作成した「新聞」も掲示されていました。

 また、プログラム毎に写真も掲示されていました。

 この後の掲示板交流が楽しみです。