はじめての調理実習

12月8日(水)に家庭科で調理実習をしました。

今回作るのは味噌汁です。

自分達で作ったエプロンに着替えて調理開始です。

包丁を上手に使ったり、作業を分担して手際よく進めたり、火加減を調節したりと自然学校で学んだことを活かして取り組みました。

     

「味噌汁を作ることは難しいことが分かった。」「大根が少し硬かったので煮込む時間を長くした方がよかった。」「味噌を少しずつ入れたからいい味になった。」など調理をして感じたことを振り返りながら自分達で出汁から作った味噌汁を堪能していました。