11月15日、ぽかぽか陽気の中、

「黒滝」の川沿いの遊歩道で、

今年度2度目の花植えをしました。

四角い花壇やハート形の花壇、色んな形の花壇に、

ネモフィラとアリッサムの花の苗を植えました。

前回と同じく、マンツーマンでの、手厚い指導でした。

 

植える間隔が分かりやすいように、

木の棒で目印をつけます。

木の棒を抜きながら、ポットの苗を移植しました。

広い花壇は、二人組で植えました。

 

ひとつの花壇だけ、アリッサムを植えました。

赤い小さな花がたくさん集まって、

黒滝を鮮やかに彩るでしょう。

他の花壇は、ネモフィラを植えました。

水色の、小さな花は、黒滝の水のように、

清らかでとても涼し気な花が咲くでしょう。

 

春にきれいな花が咲くのを楽しみにしていましょうね。

たっぷりと、水をあげました。

花植えが終わると、

黒滝にまつわる、きつねとたぬきのお話を

紙芝居で紹介していただきました。

「黒滝」を、地元の大切な存在として、また、

身近に感じることができたと思います。

「また、家族で見に行くねん」と、

花が咲くのを楽しみにしています。

「黒滝」憩いの場づくりの会の皆さん、ありがとうございました。