10月20日(水)~22日(金)東っ子5年生たちが吉川小学校と一緒に「自然学校」に行っています。

 三木ホースランドパークを拠点とし、最終日には、兵庫県立海洋体育館に出向き、貴重な体験となる「自然学校ならではの活動」に取り組んでいます。

 1日目後半の活動をトピックにして、紹介します。

 

○生活の心得

  

 まずは、大集会室に集まってみんなで生活するために大切な心得を学びました。「ふとんのたたみ方」に興味津々の様子でした。

 

○夕食タイム

  

   15分前から食事係さんたちが大活躍!手際よく準備を進めていきます!

 

  ソーシャルディスタンスをとって夕食をいただきました。初めてのレストランでのお食事に大満足!

 

○ナイトハイク

 

  班毎に、時間をおいて出発します。コース確認は念入りに!昼間とはまた違った夜の自然を味わいにレッツ・ゴー!

 

○班長会議・班会議

   

  班長さんたちによる班長会議の後、各班では、班長会議の連絡や明日の活動に向けての話し合いが行われました。

  その後は、カードゲームを楽しんだり、キャンプファイアーに向けてスタンツの練習をしたり・・。

 

 自然学校1日目が終了しました。

 全員すこぶる元気です。「自然学校に来れて良かった!」「明日の活動も楽しみ!」という声が何度も聞かれるほどでした。

 2日目の活動は、三木ホースランドパーク野外活動ゾーン「エオの森」での活動が主になります。