今月、待ちに待ったお芋ほりの日をむかえました。

地域の畑の先生にも、お手伝いいただきました。

挨拶の後、日本の四季と収穫の関わりについて教えていただき、早速、畑にGO!!

晴天が続き、堅くなった土を一生懸命掘りおこしておいもを探しました。

  

植え始め当初の長雨もあって、いつもより収穫は多くありませんでしたが、

ケース一杯のおいもを掘り出すことができました。

「まだ、土にのこっているかな・・・」

子ども達は、粘り強く捜索をしました。

汗をいっぱいかきながら収穫し、今年も、おいもほりを楽しむことができました。

子ども達は、おいもをお土産として持ち帰りました。

お家で、どんな料理をリクエストしたのでしょう?

報告が楽しみです!!