東吉川小さいごの体育会1「いつもの運動場が『体育会』会場に!」

 10月2日(土)緊急事態宣言も明け、お天気も上々の中、東吉川小学校で開催する最後の体育会を迎えました。

 9時の開会を前に、運動場には、たくさんの保護者の皆様・地域関係者の皆様が来校くださいました。

 そして、東っ子たちの演技する姿、競技する姿を観覧くださり、たくさんの愛の拍手を贈り続けてくださいました。

 

 東っ子たちは、コロナ感染予防の制限もあり、これまでの体育会と同じことはできないかもしれないけれど、自分たちにとっても、東吉川小学校とつながりのある人たちにとっても、今までで一番思い出に残る体育会にしてみせるという熱い思いを共有し、当日を迎えていました。

 そして「心をひとつに輝け東っ子2021」のテーマのもと、練習の成果を存分に発揮し、最高のパフォーマンスで会場を魅了し続けました。

 

〇いつもの運動場が「最後の『体育会』」にふさわしい会場に!

  

  

   次々に登校してくる東っ子たちが、会場の様子を見て大喜びしていました。「頑張るぞ!」と誓うように言い合う姿も!

 東っ子1・2年生にとっては「初めて」の、3年生以上にとっては「2年ぶり」の、東吉川小学校にとって「最後となる」体育会を開催することができました!