学んだことをいかして掲示板交流3「2年生からの発信」

 東吉川小学校では「主体的に学びに向かう子をめざし、考えをゆさぶり深い学びにつなげる授業づくり」を大切にしています。

 授業を通して学んだことを、他学年に向けて様々な方法を通して発信する機会として「集会発表」を、またその後、ふれあいホールの大きな掲示板を通して互いの意見や感想をやりとりする機会として「掲示板交流」を行っています。

 

〇集会発表の場面より

 2年生が国語科の時間に「あったらいいな、こんなもの」という単元を通して「今はないけれど、こんなものがあったらいいな。」というものを考えました。

 その発展学習として、考えたものを絵にして、説明を加えながら全校生に発表しました。

    

そして、「2年生の発表をきいて、もっと知りたいなと思ったことをカードに書いて教えてください。」

「カードに書かれている『質問』に答えていきたいと思います。」と、フロアの東っ子たちに投げかけました。

  

〇ふれあいホール掲示板より

 ズームアップ↓

  

  

 まもなく「上級生や1年生から寄せられた『質問』」が並ぶことでしょう。

 さらに2年生が、その質問に答えていくという掲示板交流を通して、新たな気づきや学びがうまれることを期待しています。