三木税務署から講師をお招きし、税金に関する学習をしました。税金の種類を話し合ったり、消費税が必要かどうか意見を言ったりしました。

 そして、税金がなかったらどのような世の中になるのかといったDVDをみました。消防署や警察署に料金を払わないといけないようになったり、道路も自由に渡れなくなったりしてとても驚き、税金がなくなったら大変になることを実感していました。また、小学生一人のために、国や地方が負担する年間教育費に約88万円の税金が使われていることにも驚いていました。

 最後に1億円のお札の重さがどれくらいか、実際にケースを持たせてもらいました。思った以上に重くて、持ち上げるのが大変でした。

  

 

 ワークシートに一人一人が考えて言葉を入れました。全員すばらしい言葉が入っていました。二つ目には、全員が「力(ちから)」を入れていました。みなさんは、どんな言葉を入れますか?

 税金は(       )が(     )を合わせて(            )をつくるためにあります。