国語の学習で、お礼の気持ちをこめたお手紙を書くことにチャレンジしました!

誰に書こうかとみんなで相談していると、

・家族

・親戚

・給食センターの人

・大好きな本の作家

などいろいろな案が出てきましたが、最終的に決まったのは2年生でお世話になった担任の先生です。

今回挑戦するのは、友達に書く手紙とはまた違ったお手紙です。

はじめのあいさつやおわりのあいさつなど、手紙の型に沿った構成にしたり、

失礼な言葉遣いになっていないかなど、確認しながら気持ちが伝わるように書いていきました。

 

  

友だちに書く手紙とはまた違った手紙になり、今の4年生の成長を感じてもらえると思います。

大好きな2年生の担任の先生に「ありがとう」の気持ちが伝わるとうれしいです。

そして、お返事が届くといいですね。