1年生の学級園の野菜が、すくすく育っています。

そして、今週、初収穫の時をむかえました。

ナスや、ピーマン、おくらなど・・・。

子どもたちは、よろこんで収穫しました。

   

収穫した野菜は、じゃんけんで各家庭へお土産として持ち帰りました。

たくさんの収穫に、子どもたちの野菜をお世話する意欲が高まりました。

実をつけているカボチャを見て、

「カボチャは、いつとるん?」と子どもたちからの声が・・・。

「あなたたちの顔の大きさになってから!」と伝えています。

 

次の日には、「ナスをおみそ汁に入れた!」「ピーマンをパスタに入れた!」など

おいしい報告があり、うれしく思いました。