図工の授業です。

透明な材料に光を通してみました。

とてもきれいな模様の影ができました。

 

その透明な材料に、色をつけてみました。

油性マジックで、カラフルに!

容器の形に添って、丸く描いたり、縁取りを塗ったり。

 

容器をカッターやハサミで切ってみました。

イメージ通りの、淡い色を選んで塗りました。

細かいところは濃いめの色で。集中!

中に小さく切ったセロハンを入れてみようかな。

  

太陽のひかりを通してみると、「すごーい!!」「めっちやきれい!!」と、

にじいろに輝く光を楽しみました。

  

子ども達の感動の声が聞こえてきました。

キラキラしていて、いろんな表情がありました。

 

次は、

透明容器に水を入れて、カラーセロハンを入れてみましょうね。

どんな綺麗な色ができるのでしょうか。楽しみですね。