図画工作科の活動では、様々な大きさ・形の箱を使って工作をしています。

箱を並べたり、重ねたりしながら、どんなものができるか想像力をふくらませました。

   

箱の形の他、色画用紙を使った模様の付け方やハサミの切れ込み模様の入れ方の工夫などを声かけすると、

関心をもった子どもたちが、真似をして試そうと次々に挑戦!!

「おふね」や「ロボット」、「消防車」などなど・・・。

どんどん、世界が広がります。

糊やボンド、テープを使った接着の方法にも挑戦しました。

 

まだ、作成途中ですが、「今度いつやるの?」と意欲満々の子ども達です。

来週の図画工作の時間に完成させようと張り切っています。