いよいよ、習字の作品に挑戦する時間がやってきました。この日をウキウキした気持ちで待っていた東っ子3年生たちです。

 道具も、草紙も、この前の時間に確かめ合った場所に置いて・・準備は万端、整っています。

  はつらつとした「はじめのあいさつ」の後、お習字の時間のスタートです。

 

〇今日のかだい「一」「二」

 めあて:「はじめ」「おわり」のふでのむきに気をつけて書こう

 前の時間に「点」と「横画」をたくさん書いて、自信をつけています。

 課題の「一」も「二」も、横画なので大丈夫!どんどん書いていきました。

 

  

  

  

  めあてを意識して、書いた後の字と向き合って「上手に書けたから次も・・」「次に気をつけるのは・・・」と取り組めている姿が素敵でした。

 

 

  一人ずつ教頭先生に書いてもらった名前のお手本を見ながら、名前の練習にも取り組みます。

 そして、今日一番よく書けた作品に名前を入れて完成です。

 

 力強い字、スピード感のある字・・どの字も、「はじめ」「おわり」の筆の向きを意識して書いていることがわかります。

 特に気をつけて書いたところを伝え合い、頑張りをたたえ合う姿がありました。