5月の全校朝会「オンラインで実施」

 5月の朝会は、オンラインで行いました。

 

〇校長先生のお話

   

 ゴールデンウィークの間に、たくさんの祝日があったことをふり返り、それぞれの日の意味について教えてくださいました。

 新学期が始まって1か月、東っ子たちが毎日元気に学校生活が送れている姿を嬉しく思っていることを語られました。

 また「自分の限界より少し超えたところを目指し、続けていくこと」によって成長し続けることの素晴らしさを、イチローさんの写真を示しながら伝えてくださいました。そして、イチローさんのように、自分の成長に目を向けて自分の方法を見つけて取り組んでいきましょうとしめくくられました。

 

〇各教室で参加する東っ子たち

   

 

 

 画面の切り替えにより、各教室の様子を知ったり、やりとりしたり・・・それぞれの教室で懸命に反応しながら聴き入る東っ子たちの姿が印象的でした。

 

〇司会の6年生も大活躍!

 

  東吉川小学校では、朝会や集会時に6年生児童が交代で「司会」を担当し、流れに沿って対応する力を養う機会を大切にしています。

 今年のスタートであったこと、オンライン実施といういつもと違う場面設定であったことに最初は緊張していたものの、最終場面では「校長先生のお話に出てきたイチローさんの言葉」を引用し、自分のこれからに活かしたいと堂々とした態度で終わりのことばにつなげていました。

 

 「一番近くで校長先生のお話を聞けてよかったです。」と、各教室から聞こえてくる拍手を受けながら教室に向かう姿が素敵でした。