自然豊かな吉川には、「三木のナイアガラ」と呼ばれる『黒滝』があります。

その黒滝の花壇に、黒滝憩いの場づくりの会の方々と中学生と一緒に、花植え交流を行いました。

四角や三角、丸など、様々な形の花壇に植えたのは、ネモフィラという花の苗です。

おじいちゃんや中学生に優しく植え方を教えててもらいながら、

作業を進めました。

また、花壇に沿って植えたのは、水仙の球根です。

春には、色とりどりの花でいっぱいになるのが楽しみです。

黒滝の水のせせらぎの音にも癒されました。

吉川の町と自然をますます大切に思う心が育ちました。