国語科では、「そうだんにのってください」の学習を進めています。

今週、子どもたちが『東っ子そうだんじょ』を開き、

友達の相談事について、話し合いました。

話し合いの場では、質疑応答し、

解決につながる考えを提案する様子がみられました。

    

相談者が、「相談してよかった。」と満足するように、

なにより、悩みのお助けになるように、

話し合いを進める姿が素晴らしかったです。

 

なんと!!子どもたちは、

先生方の悩みの相談にものっています。

校長先生からは、「校長室の水槽の金魚が大きくなって、どう飼っていこうか。」

教頭先生からは、「キャラクターグッズが増えすぎて、どう片付ければよいか。」

また、「全校生が、毎日手洗いをするためにはどうすればよいか。」などなど・・・。

   

相談を受ける子どもたちの意欲も満々!!

相談所の子どもたち全員が、様々な考えを提案しました。

 

相談者からの満足度も上々!!

子どもたちは、達成感いっぱいでした。

子どもたちには、これからも心の中に、「東っ子そうだんじょ」のお悩みポストをもち続け、

友達や家族などのお困りごとに無関心でなく、

お互い支え合いながら、関わっていってほしいと思います。