4年生の音楽です

アメリカの、南北戦争時代のヒットソング、『オーラ・リー』

運指の練習はずっとしていましたが、今日は4年生になって初めて音を出しました。

しっとりとした美しいメロディーが、中庭に響き渡りました。

高音と低音に分かれて演奏しました。

曲の後半に差し掛かると、

旋律の重なりの美しさに、心が揺さぶられます。

 

普段から、音は出さずとも運指の練習はしっかりとしていました。

 

だから、2~3分練習しただけで、パーフェクト!

2日間にわたり、10分程度の練習でしたが、

とても気持ちのいい授業でした。

 

リコーダーをふいた後、

手も楽器もしっかりと洗い、音楽室に戻りました。