東っこのみなさんにおもしろくて、簡単にできる実験を紹介します。お家の人と一緒にやってみましょう。

 

「甘いトマトを見分ける実験」

〈必要なもの〉
・ミニトマト 10個ほど ・砂糖 ・透明なコップ

〈方法〉
1. 透明なコップに水を入れる。
2. ヘタをとったトマトを水に入れて、浮かんできたトマトがあれば取り出す。
3. 水に砂糖を少し加えよくかき混ぜる。浮かんできたトマトがあれば取り出す。
4. さらに砂糖を加えてかき混ぜ、浮かんできたトマトがあれば取り出す。

〈解説〉
水に砂糖を加えていっても最後まで沈んでいたトマトが、砂糖水よりも密度が高く甘いトマトということになります。

はたして、最後まで沈んでいたトマトの方が甘かったかな???

※ネットで、「NHK for  School」で検索してみてください。理科や社会のおもしろい勉強になる動画がいっぱい

ありますよ!!