7月5日(金)5校時、のぞみ学級で、教育センターの橋本先生をお迎えして、研究授業を行いました。
 
 題材名 ほし (ゆっくり学ぶ子のためのこくご2)
 
 おおきなこえで ぶんをよもう
  
 「ほし」の文章を音読して写しました。
 
 漢字に直せるところを探していきました。みんな、思い思いの漢字を見つけて発表していきました。
    
 みんなで「ほし」を読みました。
放課後、特別支援校内研修会を開きました。
 
特別支援学級児童の理解と特別支援を必要とする子らへの支援のあり方について
 
校内研修会の中で、本時の授業を通して、のぞみ学級一人一人の児童について理解を深め、支援のあり方について検討していきました。
  
そして、橋本先生より、特別支援を必要とする子らへの指導のあり方について指導助言をいただきました。
 社会に出るためにどうつないでいくのか。将来につなぐ
  文字から読み取れない子、書いても書いても身につかない子・・・この子とこの子はちがう 一人一人ちがう
   学習 なんらか そのこにあった方法を見つけてほしい
 
 橋本先生 ありがとうございました。
    
 未来へとつないでいきます。
 みんなまってろよ!先生たちたのしい授業創るからね