●10月19日(月曜日)の給食献立●

10月19日(月曜日)の給食

・ごはん

・さわらのごま香味焼き

・さといものみそ汁

・牛乳

 

 今日は”まごわやさしい”献立でした。2年そら組のみんなと全部そろっているか確認をしました。

「ま」豆類・・・油あげ、みそ

「ご」ごまなどの種実類・・・ごま

「わ」わかめなどの海藻類・・・わかめ

「や」野菜類・・・だいこん、たまねぎ、にんじん、青ねぎ

「さ」魚類・・・さわら

「し」しいたけなどのきのこ類・・・えのきたけ

「い」いも類・・・さといも

全部そろった栄養満点な給食でした。今週は、”姿を変える大豆ウイーク”です。大豆から変身した食べ物が毎日登場します!

 

●10月20日(火曜日)の給食献立●

10月20日(火曜日)の給食

・コッペパン

・ポークビーンズ

・五目野菜炒め

・牛乳

 

 4年愛組でクイズをしました。

クイズ:大豆は「畑の〇〇」と言われています。○○に入る言葉は何でしょうか? (1)まめ (2)にく (3)ちから
正解と思う番号を指で表しながら一斉に手をあげてもらうと、ほとんどの人が(2)番でした。(1)は2人くらい、(3)はいませんでした。(3)は○○の数に合わないので絶対違うと最初に言っている人がいました。正解は(2)にくです。3年生の国語で姿を変える大豆について習ったことを覚えていたので『簡単!簡単!』と言われてしまいました。大豆は、良質なタンパク質を豊富に含むことから畑の肉と呼ばれています。その他にも、カリウム、カルシウム、鉄、マグネシウムなどのミネラル類、ビタミンB1・B2・Eなどのビタミン類、食物繊維も豊富です。

 

●10月21日(水曜日)の給食献立●

10月21日(水曜日)の給食

・くりごはん

・高野豆腐の含め煮

・すいとん

・柿

・牛乳

 

 今日の給食は”秋”を感じるメニューでした。くりごはんの「くり」は、炭水化物やタンパク質、脂質、ビタミンB1・B6・C・カリウムなどたくさんの栄養が含まれています。デザートの「柿」は、「柿が色づくと医者が青くなる」と言われるほど、ビタミンCが豊富です。ビタミンCには、風邪のウイルスの働きを抑える作用があります。ほくほくとしたくりと、甘~い、おいしい秋をいただきました。

 

●10月22日(木曜日)の給食献立●

10月22日(木曜日)の給食

・ごはん

・関東煮

・うの花いり

・牛乳

 

●10月23日(金曜日)の給食献立●

10月23日(金曜日)の給食

・神戸ビーフの牛丼

・黒枝豆

・牛乳

 

 今日は給食ではなかなか食べることのできない神戸ビーフをたっぷり使った牛丼でした。月曜日から『給食に神戸ビーフがでるで。』と、ワクワクしている人がいるほど楽しみにしていたようです。今日は、県産和牛肉の消費拡大ということで、給食に神戸ビーフを使えるようになりました。但馬という地域にいた但馬牛が神戸ビーフのもとになっています。但馬牛は三重県の松阪牛や滋賀県の近江牛などの他のおいしい牛肉のもとにもなっています。それだけ但馬牛はおいしいお肉だと分かります。神戸ビーフは、そんな但馬牛からとれるお肉というだけでなく、一定の基準をみたした但馬ビーフの高い肉質のものだけにしか使えない名前なので、神戸ビーフは、とてもいいお肉だということです。
 給食をおいしそうな笑顔で食べている人がたくさんいました。昼休みも『おいしかったよ!』とたくさんの人が言ってくれました。『初めてクラス全員が完食しました!』と、ニコニコと嬉しそうに教えてくれた先生もいました。みんなで、兵庫県のおいしいビーフを食べて、兵庫県の魅力を再発見できた今日の給食でした。