学旅行だより(20)(帰校式)

10月12日(木)

18時50分 帰校式

 たくさんの思い出とお土産を持った6年生を乗せて、無事にバスが別所小学校に帰ってきました。

 2日間お世話になったガイドさんと、運転手さんにもきちんとお礼を言って下車しました。

バスの中

 『 2日間、ぼくたちの修学旅行のためにいろいろお世話をしていただき、本当にありがとうございました。運転手さんには、常にバスを安全に運転していただき、僕たちたちも安心してバスの旅を楽しむことができました。ガイドさんには、ためになるお話や楽しいクイズなど、私たちを楽しませてくださいました。お二人のおかげで楽しく充実した修学旅行になりました。この楽しかった修学旅行の思い出を胸に、これからの学校生活をさらにがんばっていこうと思います。本当にありがとうございました。』

校長先生のお話 

 帰校式

 「昨日の平和学習や今日の手焼き体験、みろくの里。本当に良い思い出がたくさんできましたね。帰ったらお家の方にたくさん思い出話をしてください。皆さんは、修学旅行のために平和学習の事前準備をしっかりとしてきましたね。そのおかげで、たくさんの学習をすることができました。しかし、お家の人たちや学校の先生、カメラマンさんなど色々な人のおかげで素晴らしい体験ができたことを忘れないでください。

 先生は、何回も修学旅行に行きましたが、今回もまた新たな発見がありました。皆さんは、まだ平和学習のスタートに立ったところです。平和の大切さを、中学校や高校に行っても学び続けてほしいと思います。

 保護者の皆様、子ども達はとても元気ですが、帰りのバスでは寝ていてお菓子タイムを逃してしまうほど疲れています。ゆっくりと休ませてあげてください。」

児童代表挨拶 

帰校式 

 「 今、私たち44名は修学旅行から無事に全員帰ってきました。2日間という短い期間でしたが、数多くのことを学んだり、たくさんの友だちとの交流を深めたりすることができました。広島平和記公園や本川小学校での平和学習では、原爆の被害をパネルや展示物の見学を通して、改めてその惨たらしさを感じることができました。公園内にあるたくさんの碑も見てきました。どうして、人は戦争をしなければならなかったか、どうしてお互いを傷つけあわなければならなかったのか、そんな疑問や思いでいっぱいになりました。それと同時に、今の私たちに何ができるのかということも考えさせられました。この課題に対してじっくり、みんなで考えていきたいと思います。また、みろくの里での活動は、たくさんのアトラクションがあって、すごく楽しかったです。何と言ってもフリーパスだったから、好きな乗り物に乗り放題でした。ジェットコースターに空中ブランコ、お化け屋敷にメリーゴーランド。本当に思う存分、楽しむことができました。44人で素敵な思い出をつくることができました。今の気持ちを大切に、残りの6年生の後半戦もしっかりやっていきたいと思います。先生方、添乗員の大塚さん、カメラマンの森塚さん、2日間、お世話になり、ありがとうございました。最後におうちの方々、今日はお迎えありがとうございます。おいしいお土産、そして、楽しいお土産話を楽しみにしてください。」

帰校式

 「帰るまでが修学旅行です。最後まで怪我が無いように帰ってくださいね。」(添乗員大塚さん)

 「たくさん親しくしてくれてありがとう。全員を同じ枚数だけ撮ることはできなかったけれど、卒業アルバムに良い修学旅行のページができるだろうという実感はあります。早く見てもらえるよう頑張ります。」(カメラマン森塚さん)

担任の先生のお話

帰校式

 「今回の修学旅行で皆さんは3つのことを達成できたと思います。1つ目、原爆ドームや厳島神社などの世界遺産にふれることができました。外国人の多さにビックリしたと思います。どうしてこんなにたくさんの外国人がこの日本の世界遺産を見に来ているのか、その目的、その存在意義について考えることができたと思います。2つ目、本当の意味の集団生活、社会的マナーを実践することができました。初めて出会った人に大きな声で挨拶をすること、電車内で座席を譲ろうとしたこと、みろくの里で素敵な思い出を作るために班で相談できたこと、学校生活の中だけでは学べないことでした。3つ目、爆心地広島でしかできない平和学習ができました。ピースボランティアの方々の生の声を聞いて、自分たちなりに戦争について思いを馳せることができたと思います。平和をどうやって守っていくのか、自分たちに何ができるのか、考えることができたと思います。これからは6年生の後半戦です。まだまだ大きな行事もあります。最上級生として、みんなのリーダーとしてしんどいこともあるとは思いますが、一日一日を大切にして、みんなに憧れられる、慕われる6年生になれるよう、日々の学習や行事に高い目標を見据えて頑張っていってほしいと思います。」

 添乗員さんやカメラマンさんを始め、ホテルの従業員の方やピースボランティアの方々など、多くの方々のご協力とご支援のおかげで、この2日間、子ども達は安全な環境の中で、非常に多くのことを学ぶことができました。本当にお世話になりました。

帰校式

 また、お迎えに来ていただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

 6年生の皆さん、ゆっくりと休んで、また金曜日元気な顔を見せてくださいね!