修学旅行だより(7)(平和記念資料館)

10月11日(水)

平和記念資料館見学

 子どもたちは予め総合的な学習の時間に資料館の展示物を調べ、何を重点的に見るかを計画しています。

班別活動計画書

班別活動計画書より

・現在核兵器を持っている国など、大切だと思ったことはメモを取って、学校に帰ってきてからの学習に活かしたい。

・原爆の被害を知るために「焼けた三輪車」を見たい。

・友達や家族を失った人の気持ちを少しでも感じられるよう、真剣に展示室の物を見たい。

・隅々まで展示物を見て、戦争の悲惨さ、まわりの様子を見て、そこに自分がいるような気持ちで貴重な体験をしたい。

・被害にあった人の写真を見て、目をそらしたくなることでもしっかりと目に焼き付けて戦争のむごたらしさなどをしっかりと知る。

平和記念資料館 平和記念資料館

 しっかりと計画を立てていたおかげで、時間を有効に使いゆっくりと見学することができました。