今日の給食【9月26日 月曜日】

主食:ご飯 主菜:秋刀魚の竜田揚げ 副菜:きんぴらごぼう 汁物:里芋の味噌汁 牛乳

9月26日の給食

今日のもぐもぐ別所っ子

 今日は秋の香り漂う和食メニューでした。秋刀魚は竜田揚げです。竜田揚げとはから揚げの一種で、醤油や砂糖で下味を付けるのが特徴です。下味が付いているため揚げあがりが赤っぽくなります。そこで紅葉で有名な竜田川の名前を取って、竜田揚げという名前になりました。日本人らしい、風流な名づけ方ですね。

 給食に出てくる里芋は基本冷凍里芋なのですが、今から11月くらいまでは生の里芋を使うことができます。お店では年間を通じて里芋は売られていますが、やはり旬の味は格別です。ねっとり・ほっくり・優しい甘みを楽しんでください。

 里芋の独特のぬめりはガラクタンという炭水化物とタンパク質が結合したものです。ガラクタンは脳細胞を活性化させ、がん細胞の増殖を抑制する効果が期待できます。また、ぬめりに含まれるムチンは、便秘解消効果があります。

 保存するときは、ドロつきのまま新聞紙に包んで冷暗所においておきます。生のまま切って、冷凍することも可能です。

ワゴン点検

今日から1週間、給食委員会がワゴン点検をします。

 ワゴン点検というのは、給食を運ぶワゴンが、きちんと整理をしてから調理場に返されているかをチェックする、給食委員会恒例の活動です。

 給食はワゴンを返すまでが給食です。片づけ方にも、その人が作ってくださった人や食べ物に対して、どう思っているかが表れます。ご飯を茶碗にたくさん付けたまま返す人、食器を乱暴に扱う人、ワゴン(食卓)に汁をこぼしても放っておく人、大人でもいるのではないでしょうか。

 気持ちは形に表れますが、形を正すことで気持ちを正すこともできるはずです。とりあえずはこの一週間、きれいに返すことを意識する週にしてほしいと思います。 

今日の給食コーナー