情報セキュリティ研修会

日時:平成30年5月29日火曜日 15時30分から16時30分

場所:三木市立教育センター 大研修室

講師:三木市立教育センター 副所長兼指導主事 橋本 泰一

◇新規採用者及び転入者、臨時講師を対象とした情報セキュリティ研修会が行われました。

○m・eネットについて、1日1回は「インフォメーション」や「webメール」を確認しなければならないことや、m・eネットから開くことのできる「事例で学ぶNetモラル」や「三木市教育資料データベース」についての説明が行われました。

研修会の様子1 研修会の様子2

○ネットワークドライブについて、校務用サーバと学習用サーバの違いについてや、各ドライブの用途、役割について、情報セキュリティにも触れながら説明が行われました。

研修会の様子3 研修会の様子4

 情報セキュリティを守ることは、「個人情報を守る」「子どもを守る」「自分自身を守る」「学校を守る」ことにもつながるということについてお話しがありました。

研修会の様子5 研修会の様子6

○SNSの利用について、何気なく使用していることが個人情報に関係していないかを気を付けることや、USBメモリーを使用する際は、何を保存しているのかをしっかり把握しておくことや、当然ながら紛失しないように気を付けることについてお話しがありました。

研修会の様子7 研修会の様子8

○日本コスモトピアのインストラクターから、学習クラブについてご説明いただきました。

 教科書の単元に合わせた項目やページ、難易度などで問題を絞り込み、プリントを作成して、先生ごとのオリジナルプリントを作成することが出来ることや、子どもの個々のつまづき対策や習熟度の定着につながることについて、学習クラブの操作画面を提示しながら説明が行われました。

研修会の様子9 研修会の様子10