授業力向上教育コース

学力向上・授業づくり

学びを能動化させるための思考力育成

  • 日時:平成29年8月30日水曜日 14時から16時

  • 場所:三木市立教育センター 大研修室

  • 講師:プール学院大学 准教授 今宮 信吾 氏

思考ツールを活用した実践事例を通して、子どもたちの学びをより深いものにするための工夫、思考力の育成について学ぶ講座が行われました。
 

専門研修講座の様子1 専門研修講座の様子2


◇英語や道徳の教科化、プログラミング教育の推進についてお話しくださり、新学習指導要領では、思考力、判断力、表現力を関連づけて、知識を活用すること、他者の意見を取り入れて深い学びにすることが重要であるとご説明いただきました。


専門研修講座の様子3 専門研修講座の様子4


◇テーマについて、関連する言葉を書き出してつなげる「イメージマップ」の実践として、受講者同士で自己紹介をしました。子どもたちが主体的に学ぶ授業にするために、学習の目的を明確にし、子どもたちへの発問の仕方、考えを引き出すための支援についてお話しくださいました。


専門研修講座の様子5 専門研修講座の様子6


◇「親子の日」を題材に、思考ツールを用いて考えを整理し、「はがき新聞」を作る実践を行いました。テーマから連想する語彙を関連づけ、分類してまとめる作業を通して、子どもたちにどう指導していくかを考えました。
子どもたちが楽しく取り組むことができ、能動的な活動になる言語活動として、回文や言葉のパズルなどをたくさん紹介していただき、2学期からの意欲に繋がる講座となりました。