授業力向上教育コース

基礎・基本から始める小学校実技

子どもの多様な動きをつくる

  • 日時:平成29年7月28日金曜日 10時から11時30分

  • 場所:三木市立自由が丘小学校 体育館

  • 講師:三木市立自由が丘小学校 教諭 武田 庸助 氏

 小学校の体育において、主に低学年の子どもたちに指導したいポイントについて学ぶ実技の講座が行われました。

専門研修講座の様子1 専門研修講座の様子2

◇武田先生のご経験の中から、集合の仕方やチーム分けの際に注意すること、板書を指導に活用すること、また、平成30年度から全面実施される学習指導要領で評価項目が変わることを受けて、指導したいポイントについてご説明下さいました。

専門研修講座の様子3 専門研修講座の様子4
 

◇楽しみながら多様な動きを取り入れられるものとして、低学年向けにルールを決めた「カバディ」を実践しました。
子どもたちに起こりがちなトラブルを想定し、ルールを守ることや、審判のジャッジに従うことは、社会的行動につながることであり、しっかりと指導したい点であるとご指導下さいました。


専門研修講座の様子5 専門研修講座の様子6
 

◇自分のチームの宝ものを守りながら相手チームの宝物をとる「宝とりゲーム」では、攻撃・守備のルールを子どもたちと確認しながらルールを決めた経緯をお話し頂き、5チームに分かれて実践しました。
子どもたち自身が作戦を立て、トラブルを解決し、みんなが楽しむことのできるゲームを作る指導について、受講者たちも思い切り汗を流し、学ぶことができた講座となりました。