授業力向上教育コース

学級経営の壺

菊池流コミュニケーション力を育む学級・授業づくり

  • 日時:平成30年10月11日木曜日 5校時から16時30分(公開授業と演習)

  • 場所:三木市立広野小学校

  • 講師:北九州公立小学校元教諭 現在は、教育実践研究家 菊池 省三 氏

菊池先生の模擬授業を通して、子ども一人一人が輝く学級にするために大切にしたいコミュニケーションづくりについて学ぶ講座が行われました。

専門研修講座の様子1 専門研修講座の様子2

・公開授業
◇ 菊池先生の指導術が盛り込まれた道徳の授業が、4年生のクラスで行われました。
子どもたち全員が、生き生きと活動している姿を見ることができました。

専門研修講座の様子3 専門研修講座の様子4

・講座
◇菊池先生が実践されてこられた学級づくりについて、たくさんのエピソードを交えながらお話いただきました。「一人も見捨てずに成長させる」という熱意あふれるお話の中で、「ほめる、みとめる、はげます」ことの大切さを感じ、子どもにとって“居場所”があるという安心感が成長につながるのだと学びました。

専門研修講座の様子5 専門研修講座の様子6

◇子ども同士が自分の意見を相手に伝え、時には反論をすることで学び合うディベート活動の動画を見せていただきました。
一人一人が認められる学級であれば安心して発言ができ、言葉の大切さを学ぶことができることをご説明いただき、1年間の見通しをもたせた活動を日常的に取り入れる指導についてお話いただきました。

あたたかい環境は、教師が毎日のコミュニケーションと一人一人に目を向けることで生まれるのだと学ぶ講座となりました。