授業力向上教育コース

授業を成立させるための基礎・基本

野中先生による公開授業と解説

  • 日時:平成30年10月5日金曜日 5校時から16時30分

  • 場所:三木市立緑が丘小学校

  • 講師:元横浜市立小学校教諭、初任者指導アドバイザー 野中 信行 氏

初任者を対象に、授業づくりに必要な視点や指導技術を学ぶ公開授業と講座が行われました。

・公開授業
◇野中先生による国語科の公開授業が4年生のクラスで行われました。

専門研修講座の様子1 専門研修講座の様子2

・講座
◇午前中に参観した授業についてグループ討議を行いました。
良かった点や課題点、授業での気づきなどの意見を共有し、野中先生に具体的なアドバイスをいただきました。

専門研修講座の様子3 専門研修講座の様子4

◇授業の主体は教師であることについてご指導いただき、傍観者のない全員参加型の授業にするためには意図的な試みが大切であるとお話くださいました。
挙手型の発言だけではなく、内向的だがよい意見を持った子どもが発言できる機会をつくるなど、小刻みに活動させる授業づくりについてご説明いただきました。

専門研修講座の様子5 専門研修講座の様子6

◇自分の授業を録音し、聞き返すことで客観視する「一人研究授業」を積み重ねていくことが
授業力向上につながるとお話いただきました。

教師だけがしゃべり続ける授業ではなく、子どもたちの表情をしっかり見ながら対話のある授業を心がけること、子どもたちが楽しいと感じる学級作り、授業づくりを目指して頑張って欲しいとご指導いただきました。