授業力向上教育コース

コミュニケーション能力を育てる外国語活動

  • 日時:平成30年9月7日金曜日 15時30分から17時

  • 場所:三木市立教育センター ICT教育研修室

  • 講師:兵庫教育大学 教授 吉田 達弘 氏

コミュニケーションを意識した外国語活動の理論や、子どもたちが生き生きと活動できる実践について学ぶ講座が行われました。

専門研修講座の様子1 専門研修講座の様子2

◇コミュニケーション能力について考えを深め、色々な場面や目的によっては伝え方が変わることについて受講者同士で意見を共有しました。
気持ちを伝えるために相手の表情から想像すること、ジェスチャーの有効性など、コミュニケーション能力が他者との関わりの中で育つことについてお話しいただきました。

専門研修講座の様子3 専門研修講座の様子4

◇子どもたち自身が考え、発見のある外国語活動にするためには発達段階に応じた目標の設定が必要であるとご説明いただきました。
「自分の意見を伝えたい!」と思うことができるような感性に訴える問いを仕掛けることで、子どもたちは自分で考えたり、生活と結びつけたりしながら一生懸命取組むようになるとご指導いただきました。

専門研修講座の様子5 専門研修講座の様子6

◇新教材「We can!」では動画が多く用意されており、また英語表記も多いことを紹介していただきました。「将来どんな職業に就きたいか?」など、場面設定がより具体的となっていることで、表現する内容に自由度があるとお話しいただきました。

子どもたちのよい学びのためには、単元の最後に目指す子どもの姿を持ち、ALTの活用や複数の教員で共有したカリキュラムデザインが必要である。電子教材の機能を有効に使いながら、教師も共に学ぶ“team-learning”(チーム・ラーニング)で頑張って欲しいとご指導いただきました。