中高年コンピュータ教室 
はじめの一歩から画像の取り込みまで

■日時:11月12日(月)~ 11月16日(金) 10時から11時30分 ※5回連続講座

■対象:三木市内在住または在勤でパソコン初心者の方

■参加費:500円

■場所:三木市立教育センター

◇市民講座『中高年コンピュータ教室』が行われました。

○最初にパソコンの起動からキーボードの配置、マウスの使い方などのパソコンの基本操作についての説明が行われました。

 パソコン初心者の方にはキーボードでの入力やマウスの操作などは慣れるまで時間がかかりますが、受講者全員が真剣に取り組みました。

中高年コンピュータ教室の様子1 中高年コンピュータ教室の様子2

○Wordの起動方法について説明が行われ、Word2010の画面構成や、いろいろな文字入力について学びました。

 ひらがな、カタカナ、漢字変換や、読み方の分からない漢字の入力方法などを練習してから、回覧文を作成しました。

 フォントの変更や右揃え、段落番号の設定、入力オートフォーマット、インデントの設定などの文章の体裁の整え方について説明が行われ、受講者それぞれが回覧文を完成させて印刷を行いました。

中高年コンピュータ教室の様子3 中高年コンピュータ教室の様子4

○画像のパソコンへの取り込みについて、SDカードを使用して説明が行われました。また、画像編集ソフトを使用して、取り込んだ画像の切り抜きや明るさ調整などの加工について練習しました。

中高年コンピュータ教室の様子5 中高年コンピュータ教室の様子6

○年賀状作成ソフトを使用して、年賀状の作成を行いました。

 年賀状を作成する過程で、マウスの操作やパソコンの操作に慣れ、1日目に比べるとスムーズに操作することが出来るようになりました。

中高年コンピュータ教室の様子7 中高年コンピュータ教室の様子8

 最終日には、各自が工夫して作成した素敵な年賀状が完成し、年賀はがきに印刷を行いました。

○また、中高年コンピュータ教室の期間中は、三木市内の各中学校から『トライやる・ウィーク』の生徒も指導の補助として参加し、なごやかの雰囲気の中でコンピュータ教室が行われました。