情報セキュリティ研修会

●講師: 三木市立教育センター 所長 橋本 泰一

●日時:令和元年5月23日 木曜日 15時30分から16時30分

●場所:教育センター 大研修室


本年度の新規採用者及び転入者、臨時講師を対象とした情報セキュリティ研修会が行われました。

◇教員による個人情報漏えいの事例を元に、学校園においての情報管理についての重要性を考えました。三木市のネットワークドライブについて説明があり、各ドライブの使い方や注意点などを確認しました。

研修会の様子1 研修会の様子2

◇desknet’sを有効に活用し、社会人としてのマナーを守ったメールの利用や、1日1回必ずメールやインフォメーションの確認をすることなどが説明されました。

研修会の様子3 研修会の様子4


◇「個人情報」の取り扱いについて考えを共有し、不必要になったデータは削除することや、USBの使い方など、普段何気なく行っていることにも今一度注意を持つこと、またSNSの使用についての留意点が説明されました。


情報セキュリティを守ることは、「個人情報を守る」「自分自身を守る」「組織を守る」ことであり、何よりも「子どもたちを守る」ことになる。
三木市のよりよい教育のために、一人一人が守っていきたいと確認した講座となりました。